情報公開 Information disclosur

所定疾患実績 Prescribed disease results

H31/R1年度

肺炎 尿路感染 帯状疱疹
H31.04 8(25) 0 0
R01.05 11(55) 1(5) 0
R01.06 1(6) 2(9) 0
R01.07 3(7) 3(14) 0
R01.08 6(24) 2(10) 0
R01.09 5(23) 2(3) 0
R01.10 6(29) 3(12) 0
R01.11 7(27) 1(7) 0
R01.12 11(53) 2(7) 0
R02.01 7(26) 1(7) 0
R02.02 9(40) 3(10) 0
R02.03 10(41) 5(25) 0

R2年度

肺炎 尿路感染 帯状疱疹
R02.04 7(28) 2(11) 0
R02.05 3(10) 2(10) 0
R02.06 5(18) 2(13) 0
R02.07 4(15) 2(13) 0
R02.08 3(10) 1(3) 0
R02.09 3(12) 2(7) 0
R02.10 2(10) 6(34) 0
R02.11 0 2(11) 0
R02.12 1(3) 5(25) 0
R03.01 0 6(34) 0
R03.02 0 7(34) 0
R03.03 2 5(21) 0

R3年度

肺炎 尿路感染 帯状疱疹 蜂窩織炎
R03.04 1(1) (28) 0 1(1)
R03.05 0 9(448) 0 2(9)

( )内、延べ回数

肺炎

血液検査、血中酸素濃度の測定、抗生剤の内服、抗生剤の点滴注射、水分補給(経口、点滴)、喀痰吸引等診断結果を基に適宜必要な治療を行っています。

尿路感染

血液検査、尿検査、血中酸素濃度の測定、抗生剤の内服、抗生剤の点滴注射、水分補給(経口、点滴)等診断結果を基に適宜必要な治療を行っています。

帯状疱疹

抗ウイルス剤の点滴注射、抗ウイルス軟膏、皮膚清潔など診断結果をもとに適宜必要な治療を行っています。